みなと園のことマップは、ウエブ版と冊子版があります

みなと園のことマップは、ウェブ版と冊子版の2つです。冊子版には、保育園の種類や保活の進め方などの読み物と、各園の詳細情報として、子どもや先生の様子などの園の特色や、園からのメッセージが追加されています。
「みなと園のことマップ」をつくる活動は、2016(平成28)年に港区NPO活動助成金を得てはじまり、2019年入園から冊子版を発行しています。
今後、「園活」をされるみなさまが、よい子育てパートナーに出会うお手伝いができますように。ぜひ、冊子をお手に取って、ウエブを見てみてください。

◆「みなと園のことマップ」ウエブ版

http://www.map.afolweb.org/
◆港区の保育園情報誌「はじめての園活応援ガイド」発売開始!
http://www.afolweb.org/blog/?p=414

保活から園活へ、「園活」は子育てパートナー探し

「園活」という言葉は、私たちが願いを込めてつくった言葉です。
保育園や幼稚園に通う時期は、子どもが赤ちゃんから、ひとりで行動できるまで、最も成長する時期。ひとり一人手厚いケアが必要な時期を経て、環境や人との関わりから多くのことを身に着ける時期です。その中で「初めて集団生活を送る場」としての保育園や幼稚園を選ぶ。働く保護者としては、選択肢はそれほど多くないかもしれませんが、「子育てのパートナー」になれるだろうか?という視点から、保活を「園活」として捉えてみませんか。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です